【ハンター×ハンター】ネテロって死後の念も使えないとかヒソカ以下の雑魚じゃね?????(画像あり)

0613hunt2

1: 2017/01/29(日) 13:49:28.203
あんなわけわからん観音が出せるのに復活不可とかよっわ
hunter081122
3: 2017/01/29(日) 13:50:24.328
読んだのか?

4: 2017/01/29(日) 13:50:28.828
ネテロの息子が実は死後の念
27a812a0-s

5: 2017/01/29(日) 13:50:40.693
爆弾でバラバラになったからむりだし 
ヒソカなら蟻ごときには負けない

6: 2017/01/29(日) 13:51:11.672
タヒんでるのに心臓マッサージで生き返れるヒソカ舐めんなよ 
20160903051448158s
8: 2017/01/29(日) 13:51:29.269
そもそも自爆の必要性は? 
スイッチ入れて四次元マンションに逃げればよくね

9: 2017/01/29(日) 13:51:55.984
だって持てる力すべて出し尽くして満足の境地の中で負けたから怨念残るわけないし
201112012342220000
10: 2017/01/29(日) 13:51:58.826
正直メルエム以後でてきたやつらもメルエム以下だし最早雑魚の闘いにしかみえない

11: 2017/01/29(日) 13:52:36.755
ビーンズさんが本体 
246-600x337
13: 2017/01/29(日) 13:53:15.201
てかピトーも死後の念で復活すればよくね?

25: 2017/01/29(日) 13:57:09.785
>>13 
 まるで復活してないみたいな言い方だけどマジでそれで復活してる可能性もあるぞ

38: 2017/01/29(日) 15:34:16.074
>>13 
 したじゃん 
最後のテレプシコーラでゴンの腕ぶった切った 
0ee8c80b1e71c1dd403b394a9fc1907f
21: 2017/01/29(日) 13:55:55.378
そもそもあのジジイの観音弱くね? 
ただ叩いてるだけじゃん
hunter100114-1
22: 2017/01/29(日) 13:56:36.540
てかネテロもゴンさんの逆で若返ればよかったくね?

24: 2017/01/29(日) 13:56:48.844
ネテロは強化系なのに観音様を具現化してたけどあれメモリの無駄遣いだろ 
パンチだけにメモリ全振りしてたら王倒せてた

27: 2017/01/29(日) 13:57:26.055
ヒソカはやられる前に仕掛けた感じだから死後の念とはちょっと違うのかもな 
43257d992530e7d0fa6d190e5b877068
30: 2017/01/29(日) 13:58:10.525
ネテロの怨念の矛先はどっちかつーと人間側だろ 
武闘家として全力で戦って負けたメルエムに対して遺恨はない

37: 2017/01/29(日) 14:23:05.072
>>30 
 メルエム自体が嫌いなわけではなかっただろうけど 
引くに引けない対象を選ばない人間の悪意がメルエムには向いてたと思う

31: 2017/01/29(日) 13:58:32.713
メルエムも死後の念使えてないからやっぱヒソカが最強だな

33: 2017/01/29(日) 14:00:21.121
>>31 
 つまり死後の念使ったピトーを圧倒したゴンさんが最強やな 
781
34: 2017/01/29(日) 14:00:33.309
メルエム登場前 
ヒソカ・旅団 最強集団  ゾルディック家アンタッチャブル 

メルエム搭乗前 

雑魚同士の小競り合い(笑)

35: 2017/01/29(日) 14:02:07.201
ネテロって既にジジイだし賭けるもの無いからゴンさん化は難しいんじゃね 
uuFZoOU6ar
36: 2017/01/29(日) 14:06:10.996
ヒソカが最強すぎるだけ

19: 2017/01/29(日) 13:55:46.657
そんなことより富樫早くしろよ

愛称は「コル」。旅団内で最も小柄な人物で腕相撲も旅団最弱だが、物体のコピーを自在に作り出す特殊能力を持っている。髪が全身を覆うほどに長く、髪の隙間から片目を覗かせているだけで素顔は不明(男性であることは判明している)。ヨークシン襲撃の際には盗み出した数多くの競売品や一部の旅団員の肉体のコピーを具現化し、マフィアンコミュニティを欺いた。

左手で触った物体の複製を右手から創り出す能力。複製体は作成から24時間後に消滅する。
生命体は複製できないが、動かない“人形”としてなら創り出すことができる。また、念能力もコピーできず、念で具現化した物を複製しても念で付加された能力までは再現されない。
本物を触っていれば、複製体が「円」の役割を果たすことが可能である。

ボノレノフ

全身に包帯を巻いており、その上からボクサー用のようなグローブとトランクスを身に付けている男性。 
開発によって住み処を追われた少数部族ギュドンドンド族の生き残りにして舞闘士(バプ)。 
包帯の下の体には大小多数の穴が空いており、体の動きを使って穴から音を奏でることができる。 
一族の名を背負って戦う誇り高い戦士。

舞うことで奏でた演奏を戦闘力に変える能力。 
曲目ごとに様々なものを具現化し、それを攻撃に利用する。














カルト=ゾルディック


ゾルディック家5人兄弟の末っ子
10歳
身長150cm
体重31kg
血液型A型
性別は不明
幻影旅団団員、団員ナンバー4
操作系能力者。

ヒソカが幻影旅団を抜けた後、4番の後任として入団した。実力は他の団員よりも数段劣っているが、力をつけることに関しては諦めていない。入団した目的の詳細は不明だが、兄の誰かに関係しているらしい。 
グリードアイランドに入島し、能力を使って除念師を探し出した。

紙を自在に操る能力。 
念を込めた紙製の扇子は、かなりの切れ味をもつ。 
標的に付けた紙片から周囲の音を察知して、会話を盗聴することができる。


強化系能力者
身長185cm
体重85kg
血液型AB型
流星街出身。

結成時からの初期メンバーの1人。強化系らしく短気で豪放な性格で、フェイタンと並ぶ旅団内のタカ派。普段はエジプト風の衣装をまとっているが、外を出歩く時はジャージを着用していることが多い。腕力は団員内ではウボォーギンに次いで優れ、ヒソカより高い。メンバーよりも団のルールを優先するタイプで、そのために鎖野郎(クラピカ)追跡の際には他の団員と揉めたりもした。

腕を回すほどオーラが増し、パンチ力が増大する能力。回す回数と力の加減に関してはフィンクス自身よく分かっていない。

フェイタン

変化系能力者
身長155cm
体重45kg
流星街出身
生年月日不明。

結成時からのメンバーの1人。愛称は「フェイ」。鋭い眼光を持つ黒いマントを纏った小柄な男性で、会話では語尾に「ね」を付けたり「っ」の発音を抜いたりなど特徴的な口調で喋る。激怒した時には、本来の自分の言語である漢語のような話し方に変わる。

旅団内でも特に残虐・陰湿な性格の持ち主で、拷問を趣味としており、オークショニアや梟への拷問も行った。また、フィンクスをからかうなどの一面もある。普段は刀を仕込んだ傘を武器として使う。

自分が受けた痛みを糧に増強させたオーラを敵に放つ能力。 
広範囲への攻撃である上に激怒したときに発動する為、周囲へ配慮・加減されることなく放たれる。

全身を覆うコートを具現化した状態から灼熱の玉に変えたオーラを放ち、放射熱で周囲を焼きつくす。フェイタン自身はマントにより熱から身を守っている。ザザンの念弾で大ダメージを受け、更に左腕を折られた際に痛みを返す発動をし、ザザンの喉を焼き、消し炭にした。

パクノダ

団員ナンバー9
特質系能力者
身長182cm
体重52kg
血液型O型
流星街出身。

かなり高い鷲鼻が特徴であり、長身でグラマーな女性。作中に登場した多くの能力の中でも極めて稀な能力者。ゴンとキルアから鎖野郎(クラピカ)の記憶を引き出すが、同時にクロロを人質に取られたため、団長の救出か旅団の存続かの板ばさみに苦悩した。

その後、クラピカとの取引で心臓に彼の念能力である「律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン)」を埋め込まれ、クラピカの情報を漏らすことを禁じられた。最終的には仲間達にクロロのことを託し、命と引き換えに己の能力でメンバーに鎖野郎の情報を伝えて死亡した。

人や物に触れることで、そこに宿る記憶を読み取ることができる能力。
物の記憶を読み取る場合は、過去にその物体に触った人物、その物体に関連して行われた事件などの「記録」を読み取る。
人間に対して行う場合は記憶を読み取る。軽く質問をする事で反射的な連想を呼び起こし、読み取る情報を引き出すと言う尋問テクニックが可能である。

読み取った記憶、もしくは自分の記憶を具現化した弾に込めて撃つ能力。 
この弾で撃たれた相手は、弾に込めた記憶を得ることが出来る。逆に記憶を引き出した相手に、引き出した記憶を撃つとその記憶は失われる。

フランクリン

放出系能力者
身長219cm
体重225kg
流星街出身。

結成時からのメンバーの1人。フランケンシュタインのような風貌をした巨漢で、長い耳たぶや顔に負った無数の傷など特徴的な外見。イメージによる念弾の威力強化のため指を仕込み銃のように改造している。旅団内でもノブナガ、ウボォーギンとは特に深い間柄だった。

両手十指から、念弾を乱射する能力。

威力向上のために指を切り落とすという、フランクリンの覚悟と制約によって、念弾一発一発が凄まじい威力を持つようになった。

コルトピ

このページのトップヘ