header_img_01








『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の映画公式サイトで、主演俳優の交代が発表された。
新・剣心役に大抜擢されたのは“くまモン”。
本作から降板することとなった佐藤健は、「熊本ロケでお会いしたとき、確かにくまモンは体のキレが良いなと思っていたんです。でもまさかこんなことになるとは…ポスター撮影までしていたなんてびっくりです」とコメントしている。 
もちろん本ニュースは、4月1日のエイプリルフールに合わせてのジョークだが、『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の公式サイトや公式Facebookなどでは、主演に大抜擢されたくまモン仕様にデザインが変更されているほか、全国の劇場では、くまモンで再撮されたポスターが掲出されている。 
今回の企画は、昨年8月に熊本で撮影が行われた際、陣中見舞いで現場を訪れたくまモンと大友啓史監督が意気投合し、くまモンの才能に惚れ込んだ大友監督が、「くまモンの“剣心”が見てみたい!」とオファーしたことから実現した。
くまモンは「映画に主演することは夢だったから嬉しいモン!(プレッシャーは?)全然!だってやりたかったんだモン! 毎日くまモン体操をやっているから大丈夫!」とコメントを寄せている。
20140401-00000001-piaeiga-000-0-view

Yahoo!ニュース 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140401-00000001-piaeiga-movi.view-000 

特設サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin/index.html 






2012y06m29d_232749248

11755

lvn_6888284

news_large_ruroken_TSR_B1